So-net無料ブログ作成
検索選択

残された最後のチャンス! [スピリチュアル]

「いよいよ、今年最後の月となりました。皆様はこの一年を、どのように過ごされたでしょう?
自分の魂と向き合い、光に沿って生きて来られましたか?
それとも自分勝手に生き、人より自分を優先してきましたか?

どのような生き方をされても、あなた方の自由意志は、認められています。
自分の好き勝手に生きて何が悪いと、思っている方がたくさんいる事を、この一年を通して、私たちは見てきました。
私たちはあなた方の意識が、少しでも変化するよう、あなた方にたくさんのサインを送ってきました。それを受け止めてくれた方、気づかなかった方、それぞれいますが、私たちは確実にあなた方にサインを通して、光に気づいてもらうよう、働きかけています。

今日は天使たちから、あなた方に感じてもらいたい事があります。
私たちはあなた方に、光を確実に意識して欲しいと思っています。
光を意識するとは、自分の周りに温かな空気が流れている事を、感じる事です。
あなた方が接する人たちが、笑顔で心地よく過ごしているのを、見る事です。
あなた方に光が届き、確実にそれを受け取り、そして人々に分け与える事。すなわち光の循環が出来ているのかを、意識してみてください。

光の循環が出来れば、あなた方の周りは、大変温かく感じるはずです。
そうでない場合は、あなた方の光を、人々に分け与えて下さい。
あなた方の中で、光をとどめるのではなく、光を人々へ渡してください。
光をとどめれば、よどみができ、それは光ではなくなります。
自分の中に、光を溜める事は出来ません。
光を流す、水の流れのように光を流せば、あなた方の中には常に、光が入っている事になります。

自分一人にだけ、光を溜めてはいけません。光は循環させて、初めて輝くのです。
自分の光を自分だけのものにしようとするのは、光に生きている者が行う事ではありません。
光を受け、自分の中に光を入れた後、人々に光を分け与える。それが光の循環であり、光の生き方です。
光を流す、常に光を分け与えていれば、あなた方の中はこんこんと湧き出る、泉のような光が満ち溢れているはずです。光を受け取るだけではなく、光を分け与える事。それが光に沿った生き方です。
光に沿った生き方とは、もうさんざん話してきましたので、お分かりだろうと思います。後は光を流す事を、意識してみてください。

そしてそれが本当に出来ているのかを、もう一度確認してみてください。
自分の持っている光を、惜しみなく人々に分け与えているのか?
自分一人で光を抱え込んではいないのか?
それはあなた方の周りにいる人々を見れば、分かります。周りの人から、温かいものを感じれば、あなた方は確実に光を分け与えています。そのまま続けてください。

そしてもし光を流していないのであれば、惜しみなく与えるようにしてください。
分け与えるのがもったいない、そんな暇はない、自分の事だけで精一杯だと思っている方は、光から離れています。
もう一度あなた方の光を、分け与える喜びを、思い出してください。

次の世は、すぐそこまでやってきています。
次の世は、光の世です。光を分け与える事が、当然の世となります。
それに沿えない方は、残念ながら別な世界に行く事になります。
光を抱え込んでいる方が、光の世に行きたいと選択しても、それは叶いません。
あなた方の今までの生き方が、行く場所を決めます。

極端ないい方をすれば、これから残された1ヶ月だけでも、光に沿った生き方をすれば、光の世に行く事が出来ます。
そのために私たちは今日、メッセージを伝えにやってきました。
今年残された1ヶ月で、光に沿った生き方をしてください。
今まで光に沿った生き方をされてきた方は、どうぞこのまま続けてください。
そうでない方は、これが最後のチャンスです。残された1ヶ月で、光を分け与える事を、行なってください。

ずいぶん前に光の選択はなされました。その時光を選択された方の中で、光に沿って生きていない方もいます。
ただ光を選択するだけでは、何の意味もありません。
光を選択しても、その後の生き方が光に沿っていなければ、光の世に行く事は出来ません。あなた方の生き方が、それを拒むはずです。
光を選択しているからと、安心してはいけません。光に沿って生きている、光を分け与えているという事が、一番大切です。
選択をしても、実践が伴わなければ、それは光を選択したとはいえません。

私たちはあなた方に、今回が最後のチャンスだと伝えています。
今までの自分の生き方を反省し、自分優先に生きてきた事を省み、人々も同じ光の存在であると実感する事が、今求められています。
あなた方は光です。あなた方は私たちと同じ、光の存在です。誰一人例外はありません。すべての人々の魂は、光り輝いています。それを輝かせ続けるのか、曇らせるのかは、あなたにかかっています。
曇らせている人たちは、光輝かせる最後のチャンスです。

どうぞ私たちのメッセージを、身体で感じてみてください。ただ文字を追うのではなく、魂で感じてみてください。
私たちはすべての人たちと共に、光の世に行きたい。全ての人たちの魂を、輝かせ続けて欲しいと思っています。
残された時間は少ないのです。どうぞもう一度、原点に返ってください。
私たちはあなた方が、メッセージを真剣に受け止めてくれる事を、信じています。」



ひとこと[ぴかぴか(新しい)]
光を選択するのか、それ以外を選択するのかという事を、以前のメッセージで伝えられました。
そして光を選択した方(ライトワーカー)に向けて、メッセージは伝えられてきました。
それからしばらくの期間、光に沿って生きるとはどのような事なのかを、天使たちは繰り返し伝えてくれました。(それについては、今までの「天使からのメッセージ」、及び「異次元からのメッセージ」を、お読みください。)

そして今年1ヶ月を残すところで、新たなメッセージがやってきました。
光を選択しても、その後の生き方が光に沿っていなければ、新しい光の世に入る事は難しいという事です。それは当然の事だと思います。
光に沿って生きるという実践を伴わないと、光の世を見る事は出来ません。
頭だけで理解しているのと、毎日悩みながら、困難にあいながら、光の生き方をしているのとでは、天と地ほどの差があります。
天使たちはこの1ヶ月、光に沿って生きる事が出来れば、光の世は見えると言っています。
この1ヶ月が、最後のチャンスだと言っています。

新しい年が明ければ、光に沿って生きている者(光を分け与える者)とそうでない者との差が徐々に開き、誰の目にも明らかになる時がやってくるのではないかと、思っています。

nice!(2) 

nice! 2

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。