So-net無料ブログ作成
検索選択

闇に光を送る②(方法について) [スピリチュアル]

「闇に光を送る事を覚悟した皆さんに、申し上げます。
あなたは本当に、闇に光を送る覚悟ができていますか?
自分の光を闇に送る事に、躊躇していませんか?
闇に光を送る前に、もう一度考えてください。自分の光を、闇に送るという事の意味を、考えてください。

今までのように、地球に光を送る事と同じだと、思ってはいけません。
地球に光を送っている皆さんにとって、闇に光を送る事は、それと同じだと思っているのなら、今すぐに考えを改めてください。

闇に光を送るとは、闇につながる事を意味します。闇につながり、そこに光を送る事、それは決死の覚悟がないと、出来ない事です。
しっかりと地に足をつけ、闇に引き込まれないように、光を送り続ける。それが闇に光を送ると言う事です。

生半可な気持ちでは、行なわないでください。
しっかりと光の道を歩いている人だけが、闇に光を送る事ができます。
あなたは、あなたの日常は、光に満ち溢れていますか?
あなたの光で、人々は光に導かれていますか?あなたが歩く道は、光に沿っていますか?

私たちがこれほど、繰り返し言っているのには、意味があります。
ルシファーが光に帰り、闇は今、混乱の中にいます。けれど依然、勢力は衰えていません。むしろ最後のあがきのように、勢いがあります。

その中に光を送るという事は、あなたが闇に取り込まれないほどの、勇気と信念と、覚悟が必要です。それを持っていると断言できる人のみが、闇に光を送ってください。
ほんの少しでも、不安が起きるのであれば、やめてください。
自分は闇に光を送る事ができると、断言できる人だけが、送ってください。
それほど覚悟が必要だ、という事です。
私たちも、闇に光を送っています。私たちでさえ、闇の勢力にたじろぐ事もあります。
一瞬でも気を抜けば、足をとられるのです。それでもあなたは闇に光を送りますか?


それでは、闇に光を送る事を決めた人に、私たちからのアドバイスです。
今闇は、大変な混乱の中にあります。
ルシファーが光に帰り、次はだれが闇の王になるのかという事が、今の闇たちの関心事です。
自分が王になるというものがたくさんいて、勢力争いの中にあります。
団結力が薄まっている今、光を送る事で、たくさんの闇を、光に帰す事ができます。
それをあなた方、真のライトワーカーに行って欲しいと思っています。

あなた方の光を受けて、闇は光に気づき、ルシファーの後を追います。
闇に光を送り、愛を持って、事にあたってください。
あなた方の真の光が、闇を光へ導きます。
私たちも応援します。

具体的な方法は、暗闇をイメージしてください。
暗闇の中に、光を送るイメージをしてください。
そこに何かが現れても、動揺する事なく、光を送り続けてください。
恐怖を持たず、何が起きても、淡々と光を送り続けてください。
送る時間は、自分が十分だと思う時間で、かまいません。
暗闇をイメージして、そこに光を送ってください。それだけです。

愛を持って、光を送り、闇にいるものたちが光に帰る事が出来るよう、祈ってください。闇に光を送る事で、闇とのパイプができてしまいます。
闇はそのパイプを使って、あなたのところにやってきます。
あなたが真のライトワーカーであれば、闇はあなたに入る事は出来ません。
少しでもあなたの光にかげりがあれば、闇はそこに入ってきます。

闇に光を送った後も、常に光を意識して、生活するようにしてください。
そして闇に光を送る時には、天使を呼び、天使と共に送るようにしてください。
自分一人で送る事は、危険を伴う可能性があります。必ず天使を呼んでください。

私たちは、あなた方の光を求めています。
光の生活を送っている人たちは、本当にごくわずかです。
その方々に、闇に光を送って欲しいと思っています。
闇に光を送る事の危険性をもう一度考え、あなたが本当に真のライトワーカーであるのなら、行なってください。

光の道を歩んでいる者には、闇は近づく事ができません。
たとえ闇とパイプがつながっても、光に沿って歩いているのなら、心配はいりません。
あなたは自分が光に向いているのかどうかを、知っています。
胸に手を当てて考え、やれると思うのなら、闇に光を送ってください。」



ひとこと[ぴかぴか(新しい)]
闇に光を送る前に、必ずやっていただきたいのは、自分を光で包む事です。
自分を光のまゆで包み、天使にサポートを依頼してください。
その後、闇に光を送ってください。

自分を光で包む事と、天使にサポートを依頼する事を、忘れずに行なってください。

それから今回、闇に光を送らない人たちは、今まで通り、地球に光を送ってください。
皆さんの光が、闇に光を送るライトワーカーの、助けになります。
自分は何もできないと思うのではなく、自分には何ができるのかを、考えてください。

nice!(0) 

nice! 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。