So-net無料ブログ作成

天使からのメッセージ(調和する食べ物 その2) [スピリチュアル]

今日は前回に続いて、あなた方の食べ物についての話をします。
前回、四足動物の肉を食べるとよくないということを伝えました。今回は更に詳しく話をします。

四足動物の肉を食べている人たちは、自分の身体に注意してみてください。人は自分に近いものを食べるのではなく、自分と遠いものを食べる、と前回話をしましたが、自分に近いものとは動物の事です。動物は人と同じように感情を持ち、人と同じように進化をするものです。それを人が食することは、動物の進化を奪う行為です。動物たちも人と同じように、進化向上を目指して生きています。人間と同じような感情を持ち、子供を持ち育てています。動物は人と同じなのです。

では人と遠いものとは何をさしているのでしょう?人から遠いもの、それは野菜や魚です。野菜たちは全て、人や動物に食べられることに喜びを見出す生き物です。人間や動物に食べられることにより、野菜たちは人間の一部となる事が出来ます。それを喜んでいます。
魚も、これは種類によるのですが、丸ごと食べられる小魚は、人間から遠いものです。大きな魚は進化が人間と似ているので、あまり食するには適していません。小魚のような全て丸ごと食べられるものが人間から遠いものです。

それらを食することにより、人の身体が変化します。
動物を食べることにより、人の身体に毒素が入り、それが人の身体を蝕むことになります。動物を食すると、その動物のようになってしまいます。これは冗談ではなく、食べたものの性質が、そのまま入ってくるために起こる現象です。肉食の人たちは波長が粗くなり、闘争的になります。それは肉の性質を食べているからです。

野菜や海藻を食べ、肉を食べない人は、穏やかな性格をしています。野菜は自分を喜んで食べてくださいという心を持っているからです。自分を犠牲にして、人を活かすことを行っているので、とても繊細で穏やかな性格となります。そして波動がとても精妙になり、目に見えないものと、コンタクトすることが容易になるのです。目に見えないものから、たくさんの情報をもらえるようになります。

今肉食を常にしている人たちは、せめて一日肉を食さない日を作ってみてください。そして身体の変化を感じてみてください。肉を食さないほうが、身体が喜んでいるのが分かってきます。
人間は近くのものを食するのではなく、遠くのものを食するのが、本来の姿です。遠くのものをできるだけ食するようやってみてください。身体が確実に変化します。それを実感してみてください。
nice!(0) 

nice! 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。